事業−情報発信
情報コーナーの記事 【2004年8月20日】
 bmkのメンバーは社会と関わりを持つひとつの手段として、自分たちが蓄積してきた情報をインターネット上で公開することを選びました。外からの影響や介入を受けずに、自分たちの考えを率直に発言する。私たちは情報発信によって、ショービジネスを行っているわけではありません。人気に捕われることなく、自由闊達に情報を発信していきたいと思っています。

 その情報発信のプラットフォームになるのが、bmkのホームページです。サイトは、bmkのメンバーによってボランティアで運営されています。一切の拘束なく、メンバーは書きたい時に、文章をサイトに掲載します。編集も行っていません。その分、サイトは定期的に更新されませんが、メンバーの自由意志を尊重するため、私たちはこの自由のほうを優先させました。しかし、できるだけ切れ目なくサイトを更新するように努力するつもりでいます。

 ただ、bmkのメンバーが情報を発信するだけでは、情報が一方通行になってしまいます。それを避けるため、各文章には読者のみなさんに感想を寄せていただく欄も設けました。そうすることで、少しでも読者のみなさんとコミュニケーションできるようになりたいと望んでいます。みなさんの屈託のない感想をお寄せください。


宣伝広告/スポンサー
bmk Berlin
フリーランスのリサーチャー、翻訳者、通訳者
www.bmkberlin.com

【関連記事】
bmkにメールを送る
日本語トップへ