bmklogo.jpg
akabar.jpg

イベント紹介
Google
Web  bmk





このページでは各種イベントを紹介しております。
掲載をご希望の方は、お問い合わせ下さい。

forum bmk に問い合わせる

Galerie okoでの催し

展覧会:笛吹 花 「Negativ / ネガティブ」

会期:2007年9月15日(土)-11月3日(土)

会場:ギャラリーオコ Schroederstr.12/1, 10115 Berlin, Germany

後援:在ドイツ日本大使館,
Asien-Pazifik-Wochen アジア太平洋週間公式参加

オープニング: 2007年9月14日(金) 19時-23時
Hana Usui, Untitled, Oil and ink on Japanese
Paper, 60 x 240 cm (detail)

ご挨拶: ベルリン日独センター副事務総長 ・ケルン日本文化会館/ジャパンファンデーション Liaison Manager 佐藤宏美氏, ギャラリストMarcello Farabegoli
独唱: Ks. Mircea Nedelscu テノール

開廊時間: 水-金曜日 14時-19時 土曜11時-18時
ご連絡いただければ上記以外の時間でも開廊いたします。


朗読会:多和田 葉子

日時:9月15日(土) 21時より 要予約 入場料6ユーロ

会場:ギャラリーオコ Schroederstr.12/1 10115 Berlin Germany

展覧会「ネガティブ」のスペシャルゲストとして、多和田葉子氏(www.tawada.de)を招き、朗読会を開催。
1960年東京生まれ。1982年ハンブルグに移住。日本語、ドイツ語での著書多数。芥川賞、谷崎潤一郎賞、
アルベルト・シャミソー文学賞、ゲーテ・メダルをなど受賞。現在、ベルリン在住。

協賛・協力: ゲーテインスティトゥート、ロベルト・ボッシュ基金

<終了> 絵の展示

3月1日から4月1日までの個展です。
小さい場所ですが是非きてください!!
ギャラリー名 Galerie Colognialwaren
住所 Richardplatz 20, 12055 Berlin-Rixdorf

駅はS-bahn Ring のNeukölln
またはUー7の Karl-Marx-Str から徒歩10分ぐらいです。
オープニング3月1日の19時〜ぐらいです。
もちろん無料です!!よろしくおねがいします。
普段は火曜日〜金曜日、日曜日の16時〜20時です。

<終了> 展示会イベント(絵)、fremde welten (よそ者の世界)
期間:1月19日〜2月18日(19日は時間が19時30〜)
ベルリンにいる人みにきてください。
場所は
Adresse
kunstraum t27
Thomasstr. 27, 12053 Berlin
Tel: 030 - 568 219 64
です。
駅はS-bahn Ring の Neukölln またはUー7の Karl-Marx-Str から徒歩10分ぐらいです。
オープニングは1月19日の19時〜ぐらいです。
もちろん無料です!!よろしくおねがいします。
普段は水曜日〜日曜日の15時〜19時です。

ギャラリーのホームページ:
www.kunstraumt27.de/vorschau.html
(ドイツ語)

<終了> ギャラリー・オープニングイベント(ミニコンサート)
2006年10月5日、木曜日20時から
入場無料

Yoko Wylegala:
Haiku (UA) 「俳句」
Illuminacion de la Rana 「蛙の啓蒙」
Sawami Kiyoshi (Klavier)
参考リンク

<終了> 広島からの被爆者との交流(ベルリン、ドレスデン)
7月24日(月)
12時半:
 旧トルーマン邸宅(ポツダム会談時に米国トルーマン大統領が滞在)前の広場がヒロシマ広場と命名されたのに伴い、広場に記念碑を設置するための募金運動が行なわれています。それに関連して、トルーマン大統領が原爆投下の命令を出したとされる旧トルーマン邸の前で、命令を出したとされる7月24日に、ポツダム市長、広島被爆者2名などが参加して簡単な式典が行なわれます。

 場所は、SバーンのGriebnitzseeから歩いて数分のところで、 Rudolf−Breitscheid−Str./Ecke Karl−Marx−Str.

 さらに、夕方19時から、バーベルスベルクの青少年ハウスで、母の祈りという記録映画の上映後、被爆者2名が体験談を語ります。広島、長崎の原爆展も開催。
場所:
Hause der Jugend, Schulstr.9
Sバーンのバーベルスベルク駅から歩いて数分。

7月25日(火)
18時:
ドレスデン大空襲の生存者と広島被爆者が参加してドレスデンでパネルディスカッションを行ないます。
テーマ:「ドレスデンと広島の平和運動、現在と将来」
場所:Oekumenisches Informationszentrum, Dresden
   Kreuzstr.7
   ドレスデン聖十字架教会の近く
パネルディスカッションの前には、母の祈りという記録映画が上映されます。


<終了> Sawami Kiyoshi ピアノコンサート(ベルリン)

日時:05年9月24日20時
場所:Ballhaus Naunynstrasse 27, 10997 Berlin-Kreuzberg (U Kottbusser Tor Bus M29, 140)
チケット:10/8ユーロ
お問い合わせ:+49-[0]30-34 74 598 44

ご案内(ドイツ語)ダウンロード(PDF 292 KB)


<終了> 中尾成 絵画展(東京)

1.中尾成 新作展
日時:05年9月5日−15日
場所:金井画廊(東京都中央区京橋2-6-8仲通ビル)

2.中尾成(絵画)・中尾厚子(陶芸)二人展
日時:05年9月5日−10日
場所:文芸春秋画廊(東京都中央区銀座5-5-12(みゆき通り))

中尾成画伯のサイト:www.akira-berlin.de


<終了> 被爆者、体験談を語る

被爆60年を機に、ドイツで広島の被爆者から体験談を伺う機会があります。

日時:05年8月11日、18時
場所:民主主義と人権の家
   Greifswalder Strasse 4 (トラム:M4、バス:200番、240番)
プログラム:
1.映画”人間を返せ”の上映
2.被爆者の体験談
  日本原水爆被害者団体協議会代表委員/広島県原爆被害者団体協議会理事長
  坪井 直
   原爆被害者福祉センター理事
  佐々木 愛子
3.質疑応答
会場には、被爆者の絵も展示されます。

主催者:平和図書館/反戦博物館、民主主義と人権の家

その他、8月9日にはザルツギッター市役所で開催されている原爆展でも、被爆者が体験談を語ります。


<終了>  Grünau 日本の夕べ
日時:2005年6月16日18時から
場所:Bürgerhaus Grünau, Regattastr. 141, 12527 Berlin(SバーンGrünauから徒歩数分)
内容:寿司スタンド、日本の歌、茶道デモンストレーション、着物着付けショー。入場料8ないし6ユーロ。


<終了> TRIO LOTUS コンサート
日時:2005年5月28日19時から
場所:DESY, Platanenallee 6, 15783 Zeuthen(ベルリン近郊)
内容:ピアノ、ヴァイオリン、チェロの三重奏で、モーツアルト、メンデルスゾーン、ドボルザークの作品を演奏。入場料8ユーロ。
プログラム&会場地図(zip 420 kb)


<終了> 中尾成作品展『ベルリンの風景』
期間:05年4月22日〜7月8日
場所:ベルリン日独センター
インターネット:www.jdzb.de

 forum bmk サイトでも紹介した中尾画伯の作品展が、『ベルリンの風景』と題してベルリン日独センターで開催されます。4月22日19時からセンターにて開会式が開催されます。


<終了> 女の会勉強会 「ハーナウMOX燃料製造施設中国輸出のナンセンス」
話 :福本榮雄
日時:04年3月14日、16時頃から
場所:SEKIS (Selbsthilfe-Kontakt- und -Informationsstelle)
   1011号室
   Albrecht-Achilles-Str. 65, 10709 Berlin
   地下鉄Adenauerplatz駅から徒歩5分


<終了> シュロスホテル・コンサート(フランクフルト・マイン)
日時:03年6月29日
プログラム (PDF)


up

【関連記事】


<広告>


Copyright © forum bmk All rights reserved